前へ
次へ

マッサージの資格は、資格って存在するのか

マッサージそのものには、国家資格はありません。ただし、あまり聞きなれないかもしれませんがあん摩マッサージ指圧師の資格が国家資格に存在します。鍼師や灸師の資格も国家資格にあり、この三つの資格を持つもの三療師と呼ばれています。過去においては、無資格によるマッサージ業は、処罰の対象となっていました。ただし、最高裁判所の裁判において、体を傷つけたり、健康被害は与える恐れのない内容は、処罰の対象に当たらないと判例が示し出されたのです。そのため、現在においては、民間の資格がいくつか存在します。現在は、アロマを使った施術も数多く増えており、アロマの知識を認定する資格などもあるのです。I C A Aリンパドレナージセラピストは、医療機関の国家資格を持つ方限定が取得できる資格などもあります。マッサージは、科学的に基づいた内容と、伝統的な知識に基づいた内容に分かれる傾向にあるのです。伝統的な中国医学に基づいたオリエンタルリンパドレナージュセラピストと呼ばれる資格もあり、講座を受けることで認定証が取得できます。

Page Top